カリモク60


1940年愛知県創業。
ピアノの鍵盤やテレビの木枠部分など木の加工技術を活かして、
1962年より国内向け家具の製造を開始。
木肘椅子のKチェアは当時から40年以上も変わらない定番商品。 詳しく!

商品No.WS1150DR Kチェアエリアリミテッド シオガマアパートメントスタイル限定バージョン『WS1150DR』 カリモク60

税込価格:
137,916円(うち消費税10,216円)
 

お問い合わせはこちら

------のこりわずかです------

【カリモク60Kチェアエリアリミテッド3】
シオガマアパートメントスタイル限定オリジナルKチェアが誕生しました!
当店でしか購入できないプレミアムな限定モデル。


カリモク60といえばKチェア。
1962年の誕生以来、ずっと作り続けられている家具です。
カリモクが下請けではなく、自社のオリジナルの製品をつくりたい!とうまれたKチェアは、
今の時代にも十分通用する、古さを感じさせないデザイン。

そのカリモクの原点ともいえるKチェアを、
今のカリモクが持っている最高級のクオリティで表現しました。



通常のKチェア(スタンダードブラック)は、
ブラックの合皮シートにラバートリー材にウォールナット色塗装をしたアームを使用しています。
今回の当店オリジナルKチェア『WS1150DR』には、
シートは合皮でなく本革、アームはウォールナット色塗装でなくウォールナット材を使用しました。

 

◆シート・背もたれ
本革は主に染料をつかい、できるだけ薄い顔料のコーティングで仕上げています。
通常の顔料仕上げの革は顔料の層が厚く、硬い革が多いのですが、
当店のオリジナルKチェアで使用している革は顔料の層が薄い。
そのため、革本来の柔らかさをもったまま椅子に張られています。
革には型押しをしていないので、シワの入り方が一台一台変わってきます。
牛が生きていた時にできた様々なナチュラルマークをもつKチェアです。


◆アーム
通常のKチェアはアームにラバートリー材を使用し、ウォールナット色という塗装をかけています。
オリジナルKチェアにはウォールナット色塗装のものではなく、ウォールナット材を使用しました。
ウォールナットは木目の濃淡がはっきりでて、沢山の木の表情をみせてくれます。
この木目が人の心をつかんで離さず、床材や家具など、世界中で人気の樹種です。
そんなカッコいい木目をもつウォールナットを使ってKチェアをつくったら、どんなにカッコいいか!
完成品はいわずもがな、かなりカッコいいものが出来上がってきました。


カリモクがもつ最高のクオリティでKチェアを私たちなりに表現したら、
こんなKチェアができました。

60年代のカリモクが作ったKチェアと、今のカリモクの技術力を合わせた、時代を超えた一脚。
いままでにないプレミアムな一台に仕上がっています。
15台限定。1シーターのみ。


※こちらのKチェアのご注文については必ず当店までお問い合わせ下さい。
052-806-4228 info@sa-stayle.jp

------------------------------------------------

サイズ : 幅645×奥行700×高さ700×座面高さ370 (mm)
素材 : 木材/ウォールナット(ウォールナットナチュラル色)
         張地/本革(リーベルビターブラウン)
その他 : 組立式(プラスドライバー1本)
            配送についてはお問い合わせ下さい。
納期 : 1週間~



写真からも伝わってくる風格。前桟部分のウォールナットの木目がよく見ることができます。
オリジナルKチェアをつくるにあたって、いちばんのこだわりは1962年誕生のカリモクの原点Kチェアのイメージを崩さない事。
写真からもお分かりいただけるように、イメージを損なわずに素材をグレードアップさせることができました。


型押しをしてい無い為革を大判で取ることが難しく、背面は革同士をつなげています。
このつなぎ目もカッコいいアクセントに。
体の触れる場所だけ本革・体の触れない背面は合皮、という家具もありますが、
当店オリジナルKチェア『WS1150DR』は背面まで贅沢に本革を使用しています。
背面の革の表情もしっかり見ることが出来ます。


当店のネームプレートとカリモク60プレートが並ぶダブルプレート仕様です。

担当部署シオガマアパートメントスタイル
担当者名伊藤
電話番号052-806-4228
メールアドレスinfo@sa-style.jp